ハリに効果的な食品

 

ハリに効果的な食品

ほうれい線ができてしまう原因の一つは、年齢や生活習慣、ストレスなどが引き金となり、肌のハリや弾力を失ってしまいます。

 

肌のハリや弾力を取り戻すためには、どのような食品を摂るといいのか、紹介していきましょう。

 

 

 

コラーゲン

働き 肌の弾力やつやなどを保ったり、細胞への栄養や酸素を運んだり、老廃物を排出する働きを持っています。
食品 鶏の手羽先、鶏皮、豚足、煮こごり、うなぎ、なまこ、フカヒレ、牛すじ  など。

 

★コラーゲンは一度消化され、アミノ酸に分解されます。それから再び合成されてから体内に取り込まれるのですが、この再合成の時にビタミンCの手助けが必要になります。
そのため、コラーゲンはビタミンCを同時に摂取するようにすると、より効果的です。

 

 

エラスチン

働き 体を構成しているタンパク質の中で最も多いのがコラーゲンで、次がこのエラスチンです。エラスチンは真皮層にあるコラーゲンを束ねて伸縮する働きがあります。エラスチンが減少すると、ハリを保つコラーゲンをつなぎとめることができなくなってしまうのです。
食品 牛すじ、手羽先、軟骨、煮魚  など。
*コラーゲンを多く含む食品とほとんどかわりません。

 

 

ビタミンC

働き コラーゲンンの合成を助け、抗酸化作用があり有害な活性酸素から体をまもってくれます。
食品 赤ピーマン、パセリ、芽キャベツ、レモン、イチゴ、キウイフルーツ、ブロッコリー、アセロラジュース  など。

 

 

ビタミンE

 

働き 抗酸化作用があり、体内でつくられた活性酸素を中和し、老化の原因を取り除いてくれる働きがあります。別名「若返りのビタミン」とも言われています。
食品 うなぎ、イクラ、タラコ、赤ピーマン、シソ、アーモンド、抹茶、ハマチ、西洋カボチャ  など。

 

 

コエンザイムQ10

 

働き 糖や脂肪、アミノ酸などをエネルギーに変換する働きがあります。また、細胞を活性酸素による酸化から守って、肌にハリやツヤを与えて、キメを整えてくれます。
食品 牛や豚のレバー、サバ、イワシ、サンマ  など。

 

 

 

 

これらの食品をすべて摂ろうとすると、難しくおもえるかもしれません。
1日の中で摂取できていない栄養素があれば、サプリメントで補うなどして工夫していくといいでしょう。