表情筋を鍛える

 

表情筋を鍛える

ほうれい線の対策として、美容液やクリームなどのスキンケアにいきがちですが、そのスキンケアと並行して表情筋を鍛えるエクササイズをしていくことをオススメします。

 

ほうれい線ができてしまう原因で、一番考えられるのが表情筋の衰えからくるお肌のたるみですので、表情筋を鍛えることが大切です。

 

 

あ・い・う・え・お体操

ほうれい線に効果のあるのが、頬のまわりにある表情筋です。

 

大きく口をあけて「あ・い・う・え・お」としっかりと口を動かして、5回繰り返しましょう。

 

それを、上をむいてを向いた状態で「あ・い・う・え・お」、下を向いた状態で「あ・い・う・え・お」と繰り返します。

 

これだけです。誰でも簡単に行え、お風呂に入りながら、テレビを見ながらできるので、是非やってみてください。

 

 

大切なのは、口を大きく動かすことです。
ですから、ゆっくりとしたテンポの曲をカラオケで歌ったり、大きな口を開けて笑うということでも、表情筋を鍛えることができます。

 

ほうれい線を気にして、暗い顔をしているよりも、よく笑うことを意識していたほうが、表情も良くなり、気持ちも明るくなりますよね。

 

頬周りの筋肉を動かすように意識することが、ほうれい線に効果がありますので、自分に合ったエクササイズの方法を見つけて、毎日続けていきましょう。