ほうれい線解消マッサージ

 

ほうれい線解消マッサージ

ほうれい線の原因の一つは皮膚のたるみです。そのたるみを解消するためのマッサージを紹介します。

 

最初に言っておきますが、このマッサージを行ったからといって、すぐにほうれい線が消えるかというと、そうではありません。

 

毎日地道に続けて行くことで、目に見える効果が出てくるでしょう。

 

 

マッサージ法

注)ステップ1からステップ4までを1ターンとして、5ターン程繰り返しマッサージしてください。
1ステップに3秒程度の時間をかけてマッサージを行っていくといいです。

 

ステップ1

顔のむくみをとるため、まず顔を押していきます。
顎(唇の中央の下あたり)を両手の中指と薬指でしっかりとした強さで押しながら、息を吐きます。

 

ちょうどこの部分にはリンパ腺があるため、押してあげることでリンパの流れを良くします。

 

 

ステップ2

次に、唇の両端を中指と薬指でしっかりと押しながら、息を吐きます。

 

顎と同じようにこの部分にもリンパ腺があるため、押してあげることでリンパの流れを良くします。

 

 

ステップ3

ステップ1と同じ顎の部分に両手の人差し指と中指と薬指を置いて、唇の端から目の中央の下kらいまで指を滑らせます。

 

この時、あまり強く指でこすらないように注意しましょう。顔の皮膚は特にデリケートですので、やさしく指の腹で滑らせるようにしてください。

 

 

ステップ4

顎(ステップ1、ステップ3と同じ)に両手の人差し指と中指と薬指を置いて、こめかみまで輪郭をなぞるように指で滑らせていきます。

 

この時もステップ3と同じように、力を入れ過ぎないようにして、やさしく指の腹で滑らせていきましょう。

 

 

 

 

この4ステップを5回繰り返し行っていきましょう。

 

前述しましたが、1度マッサージをしたからといって、すぐに効果が出るといわけではありません。
大切なのは、毎日地道に続けていくことです。

 

1日数分から10分程度でいいので、継続して行っていきましょう。